2017/11/16-18 Christmas is coming in York!

 

11/16 Thr

実はこの日、Yorkのクリスマスツリーや様々なものがライトアップの日でした!

夜にライトアップのイベントがあるということで学校終わりに参加してみた私。

去年の冬もパリでクリスマスマーケットには参加しているんですが、

クリスマスマーケットってやっぱ最高だな、と。( ・´ー・`)

 

私は精神年齢が低いのでクリスマスが近づくだけでテンションがあがる。

今年もサンタさんくるかな~って気分になる。

飾りつけも綺麗だし、イルミネーションも綺麗だし、

決して恋人たちだけのクリスマスではないのにな~と思うのである。

ヨーロッパでは多分全体的に恋人とっていうより家族で過ごす日なのではないのでしょうか。

ま、それは置いておいてヨークのライトアップイベントはとても楽しかったです。

BBC Yorkみたいな人達が街角でちょっとしたイベントを行うのです!

詳しくはまた動画でも作成できたらなと。

印象的だったのは、やっぱり反応が日本とは違うところ。

クリスマスソングをみんなで歌って、目立っている人にはプレゼントを渡すというイベントをやっていた時。

周りに人が集まり過ぎて驚いたのと、

みんなめっちゃ歌うし、踊るし、さすがって感じでした。

 

そのあとのイベントは10 times questionで子どもが二人選ばれてお題に沿ったものを

10秒の間に規定の数答えれるかというゲームでした。

いやあ、子ども天使だから、見てて激しくにやにやしてしまいました。

 

そしてそんなことしていると、もう寒くて寒くて我慢できなくなったので、

クリスマスマーケットで去年食べたかったけど食べなかったものを購入して

食べてみました。それがこちら!

どん!

f:id:chann_0506:20171217200329j:plain f:id:chann_0506:20171217200414j:plain

この可愛い謎の物体。これ全部周りはチョコなんですね。中身はこんなん☝

中にマシュマロが入っているんですね。

マシュマロが私苦手なので、去年食べなかったのですが、やっぱり体験しておきたくてしました。

うん。マシュマロ好きな人は美味しいと思う

 

こうして私の今年初のクリスマスマーケットは幕を閉じたのである。

 

 

 

11/17 Fri

そして次の日またしてもクリスマスマーケットに出かけるchann。

え、次は友達と行きましたよ?

どうしてもホットシードルが飲みたかったので、またしても出かけることに。

結論から言うと、

ホットシードルはやはり、どこでもうまい。

去年の冬初めてフランスでシードルを飲んでからシードルにハマりにハマっていたchann。

そういえば、フランスでシードル買えばよかった・・・・

 

ワインが苦手な方でもホットワインやホットシードルは飲みやすいので、

是非是非チャレンジしてみて下さい!

ちなみにこちらでは

ホットワイン=Mulled wine

ホットシードル=Hot sider です。

今調べてみると、Mulled wineはイギリスの言い方なんだとか!

美味しいイギリス風ホットワイン・モルドワインのレシピ紹介!

f:id:chann_0506:20171217202120j:plain

f:id:chann_0506:20171217202228j:plain

寒すぎてカメラ上手く扱えてなくてブレブレなのが悔やまれる。

 

f:id:chann_0506:20171217202337j:plain

ここの中でオシャレにお酒を飲みたかったが、人が多くて断念。

f:id:chann_0506:20171217202640j:plain

こんな感じ。

 

そんなこんなでこの日は帰りましたとさ。

 

 

11/18 Sat

この日はず~~~っと行きたかった現地での映画館で映画を見るということをしてきました!

学校の新歓時期に映画の無料券をもらっていたので、行ってみることに。

ジョニーデップが出ているからどうしても見たかった「オリエンタル急行殺人事件」を見てきました。

少しは話しはそれるがこっちのポップコーンとジュースでかい問題。

f:id:chann_0506:20171217203108j:plain

人の顔の大きさくらいは軽くあった。

そして気になる映画についてなのですが、まあ全部英語なので分からない所も多々あったのですが、

キャストと映像が綺麗すぎてもう一回日本語か字幕付きで見たいなと思う作品でした。

だってキャストはジョニー・デップ

ジョニー・デップかっこ良すぎるんだよな~どの映画も。

今回も勿論かっこよかった。

そして007に出ていた人や、美女と野獣に出ていた人等どこかで見たことある俳優陣ばかり。

 

これ以上はネタバレになるのでいいませんが、終わり方が個人的に納得しない終わり方だったのが残念です。

私の英語解釈が間違っているかも知れないので、あらすじを調べてみたら

だいたい合っていたのですが、やっぱりしっくりこないww

う~~ん。ってなる終わり方でした。

 

ただ現地の映画館は日本と比べてみんな反応するので見てて楽しかったです。

笑うし、泣いている人もいたし。

あともう一回くらい映画見に行きたいな~。

 

 

皆さんも映画館に是非足を運んでみては?

 

 

 

2017/11/10-11/15  のんびりイギリス旅行!Part3

 

今更ですが、あけましておめでとうございます~~~~!

最近どでかい旅行から帰ってきて、ロンドンで年越しをしていたchannです!

書きたいこといっぱいあるのに追いつかない!

今年もこの調子でしか投稿できないであろう糞野郎ですが、

どうか宜しくお願いします!

ちなみに最近Twitterですらリアル投稿できておりません。

ぎりぎりインスタが投稿できているかなぁ・・・(遠い目)

現在channのインスタはまだオーストリアで止まっております!

現在イギリスにいるにも関わらず・・・・

てなわけで2018年も宜しくお願いしもうす!

 

11/14 Tue

 この日はお互いにもうLondon,Parisともに歩きまくって疲れてしまい

 本当は違う都市に行こうと考えていたのだけれどもYorkに留まることにしました!

 

私は学校があったので、友達に勝手に周ってもらいました~

お昼はYorkで有名なBetty'sというアフタヌーンティーのお店で一緒にお昼を共にしました。

うん。この日はただの休憩dayでしたww

 

 

1/15 Wed

 そして次の日我々はYorkから近い海岸が実は二つあるのですが、

前回行ったことないScarboroughに行って参りました!

YorkからScarboroughまではバスで1時間ほど・・・だった気がする・・・

降りた瞬間Whitbyとは全然違ってとても可愛らしい大きい街でした。

f:id:chann_0506:20171215022817j:plain

 

もちろんのこと晴天ではなかったんですけれどもww

でも雨が降っているわけではなく、割といい天気でとても気持ちよかったです。

海辺を散歩して、写真を撮って、持ってきたLunch boxを広げて海を見ながら食べる。

最高にのんびりした幸せな時間でした。

f:id:chann_0506:20171215023148j:plain

 

平日であったというのもあってとっても静かでのんびりしていて最高でしたね。

私個人としてはWhitbyよりも好みであるな~と感じました。

f:id:chann_0506:20171215022720j:plain

f:id:chann_0506:20171215023413j:plain

 

実は海辺だけではなく山もあってそこに城があるんですね。

そっからの景色も最高でした。

私の故郷が海もあり山もある土地なので地味に親近感を覚えました。

f:id:chann_0506:20171215023815j:plain

f:id:chann_0506:20171215023859j:plain

f:id:chann_0506:20171215023946j:plain

 

そして今回来たフットワーク軽友達も、私と同様カメラが趣味なので

お互いに写真を撮り合ってました。

自分で写真を撮るのも楽しいのですが、意図的に写真を撮ったり撮ってもらうのも

とっても楽しい!

ということで友達に撮ってもらった写真シリーズ~~

f:id:chann_0506:20171215024418j:plain

まるでCOSTAのCMでしょ?風

イギリスのメーカーであるCOSTAを持って撮ってもらいました。

f:id:chann_0506:20171215024707j:plain

 

お次は~

で!DE!

f:id:chann_0506:20171215024829j:plain

で!DE!

f:id:chann_0506:20171215024915j:plain

どん!DON!

f:id:chann_0506:20171215025033j:plain

このみごとなへっぴり腰ww

謎のヘタレを発揮していく。

 

そしてなんだかんだしてYorkに帰り、この日は友達との最後の日だったので

ず~~~と気になっていたけど行っていなかった家の近くにあるPabに一緒に行くことに。

この家の近くのThe Punch BowlというPubは朝から空いているし、

平日でも土日でも、朝でも夜でもいつでも人が一杯だったので

ず~~~と気になっていたのですが、なかなか勇気を出して行く機会がなかったのです。

実際に行ってみたら最高に美味しかった

久々に自分で選んだ所で美味しかった。

基本的に料理にドリンクプラスの値段が書いてあって、しかも安い。

物価の高いイギリスでご飯とお酒一杯ついて£7.9はめちゃくちゃ安い。

しかも上手い。なんなんだこれは。となりました。

今回は週替わりメニューで確かチキンのメニューにお互いしました。

私はどうしても飲んでみたかったSPIRITSの欄のお酒にしたのですが、

何が何やら分からなかったので、店員さんに聞いてみることに

 

chann「この中のお酒で甘めのはどれですか?」

店員「あ~このラム酒とかどうかしら?」

そして近くに居たお酒詳しそうな店員さんにさらに聞いてくれた。

店員「僕はこのCaptain Morganをおススメするよ~」

chann「じゃあそれで!!!」

 

店員さんも神対応で最高でした。

しかも来たお酒も今まで飲んだお酒の中で一番美味しかった!

日本でもご飯屋さんに関しては冒険しないchannなのですが、

今回冒険してみてとても正解だったのでとてもテンションあがってしまいましたww

 

そしてこの後地味にハプニングが起こることはこの時の私達は知らないのである。

私の友達はこの日の夜中23時過ぎの便のバスに乗る予定だったのですが、

私も友達も私の家で爆睡をかますという。

奇跡的にバスが来る20分前に目が何故か覚めたchann。

家からバス停まで10分強

バス乗車の10分前には着いておきたい。

いやあ、まじでぎりぎり。

 

早歩きでなんとか間に合いましたが、とても最後までハラハラさせてもらった旅でした。

最高に楽しかった旅だったし、本当にあっという間で夢の様な時間でした!

本当に来てくれた友達には感謝でしかない。

日本食や持ってきてほしいものを根こそぎ持ってきてもらって。

本当に本当にありがとう!!!!

 

またあと2組友達が来る予定なのですがとっても楽しみだ~

まだまだ皆さんWelcomeですよ~

最後は私が撮った友達のカメラ写真と私のカメラ写真でお別れ~

f:id:chann_0506:20171215030955j:plain

f:id:chann_0506:20171215031108j:plain

2017/11/10-11/15 国外でった! イギリスに再入国できるのか?Part2

 

11/12 Sun

 

この日は朝から夜までパリ観光をしておりました。

疲れすぎて朝は割とのんびり起きて、お土産用と今後の食料のために

フランスのスーパーマーケットに!

 

で、すっかり忘れていたのですが、フランス土日、特に

日曜日スーパーあんまり空いてないんですよ!!!!!

だから、日曜日空いているスーパーを探すのに一苦労・・・

多分片道30分以上歩いた気がするww

そこで二人でお土産を大量購入。

 

私の購入品はこちら!

パスタ Barilla 1kg ×2箱

ペンネ Barilla 1kg ×1箱

Barilla パスタソース 2個

Bonne Mamam マドレーヌ

Bonne Mamam ケーキ2本

フィラデルフィア 1個

モッツアレラチーズ

 

めっちゃ買いましたね~

いや~なんでこんな買うかってイギリスのパスタの種類のなさが半端じゃない。

フランスのスーパーでパスタのコーナーみたら基本Barillaの物が何種類も置いてあったけど、

イギリスは謎のメーカーのパスタソースと、種類の少ないパスタがある。

(今度イギリスのスーパーの紹介でもしますね。)

しかも値段は多分同じくらいかフランスのが安い。

パスタソースはちょっと高めだけど、美味しかった。

最高に美味しかった。いや、本当に!!!!(後日談)

 

あと、Bonne Mamamのとてつもなくでかいケーキをせっかくなので買ってみた。

しかも2本買って3本貰えるのである!!

なので友達と一緒に買ってみたwww

☟これとは違うけど、このサイズ!ケーキが500gwwwww

関連画像

 

その時にとっても嬉しかった出来事が・・

店頭には 3 for 2 って書いてあるけどレジでやったらなってなかったので、

お店の人に言ってみたら、

「あれ?ならなかった?ちょっと待ってね~」

って言われて英語が少し話せる店員さんが出てきて、

「じゃあ、お金返すね。ちょっと待って~」

ってサービスカウンターみたいな所に連れていってくれて

ちゃんとお金返してくれたのである!!!

(後日三井住友のカード明細確認の上)

 

めっちゃ優しくないですか?

やっぱりこっちの国では何かを言うことが大切だなっと思ったなぁ

基本的になんかおかしいなって思っても、まぁいっかってなる人が多いと思うけど、

言うことで言語を話すきっかけにもなるし、親切な人がいることも知れて良かった。

 

 

そしてその後 Puce de Porte de Montreuに友達が行きたいとのことだったので行ってみた!

けど、特にいいものもなく。

その間にたまたまMarcheを発見!

友達はチーズを購入!

f:id:chann_0506:20171128024906j:plain f:id:chann_0506:20171128025020j:plain

f:id:chann_0506:20171128024933j:plain f:id:chann_0506:20171128025214j:plain

 

そしてホテルに荷物を預けてパリ観光へ!

パリの観光の交通機関のお得な乗り方については私の前のパリの旅の記事を見て下さい!

chann-0506.hatenablog.jp

 

ルーブル美術館

オランジュリー美術館(入場)

f:id:chann_0506:20171128023439j:plain

Pompidou Centre(入場)

f:id:chann_0506:20171128024222j:plain

凱旋門

エッフェル塔

f:id:chann_0506:20171128023624j:plain

f:id:chann_0506:20171128024550j:plain

カロンLaduree)

f:id:chann_0506:20171128023840j:plainf:id:chann_0506:20171128023957j:plain

シャンゼリゼ通り

f:id:chann_0506:20171128024420j:plain

 

等盛りだくさんなスケジュールでした。

今回の旅で伝えたいことは2つ。

1 ヨーロッパの留学生はタダ。

2 Lunch おススメ教えてもらう。

 

1ヨーロッパの留学生はタダ

っていうのはヨーロッパの学生はヨーロッパの美術館や博物館がタダのものがあります!

私もこれは行くギリギリで知ったのですが・・

実際にできるか試して来ました!

 

実際に試したのは、

オランジュリー美術館

Pompidou Centre   の二つです。

 

 

Pompidou Centreは年齢によってyouthはタダなので、ヨーロッパの学生じゃなくてもタダです!

しかしオランジュリーも行ってみると対応してくれました!

ちょっとごり押しで行きましたがなんとか入らせてもらいましたww

学生証を見せたら、私はYorkの大学なので

「York?NewYorkの大学?」と言われましたwww

「いやwwwイギリスの大学だよ!」と言うと

「ビザ見せてくれる?」と言われたのでビザを見せたのですが、

私のビザが一番イギリスでも緩いビザなのでハンコしかないし、イギリス感ないしで、

「これがビザ?」って聞かれましたwww

でもドヤ顔で

「そうだよ?」と言うと普通に入れてくれました。

 

他にもルーブル美術館や他の美術館もタダになります。

(私が去年の旅で行ったことある所ばっか・・・w)

なのでこの機会にヨーロッパの留学生は行くべきですね!

参考☟

フランス・ヨーロッパのおすすめ美術館・博物館まとめ!※随時更新 - ながよえとせとら

 

2  Lunch おススメ教えてもらう。

こちらは友達がマカロンの食べ比べがしたいということでたまたま入ったお店で起きた出来事なのですが、

カロンを買うのにレジに並んでいたら日本人の方が働いていらして少しを声をかけて下さいました。

 

なのでこの機会にと思っておススメのLunchが出来るお店を聞いてみることに・・

するとキッシュが美味しいお店を教えていただき、実際に行ってみました!

するとまあ、普通に観光客なら入らないような超ローカルなお店にたどり着き、とっても優雅な時間を過ごすことができました。

 

お店の人が英語が通じないので少し大変でしたが、ニュアンスでなんとかなるもの!w

ちゃんとお目当てのキッシュ食べることができました!

大きいキッシュにサラダが付いて美味しかったです。

旅をするとこういうことがあるから楽しんですよね~

 

 

この夜実はフランスにいるトビタテ生のくぼたくさんと一緒にご飯を食べさせていただきました!

私のリア友も居たにも関わらずとても優しく、快くご飯を一緒にしていただきありがとうございました!

彼はフランスで建築の勉強をされていて、フランスに滞在していらっしゃるので

おススメのご飯屋さんを選んで下さり、とても美味しいディナーをすることができました!

やっぱりフランスはごはんが美味しいよなぁ・・・

f:id:chann_0506:20171210232303j:plain

 

くぼたくさんとはなんの繋がりかといいますと、

トビタテのブログリレーのヨーロッパ管理者ということで何度かお話しをさせていただき

まさかのお会いして下さるということで!!!

さすがトビタテ生!フットワーク軽い!

 

トビタテのブログリレーって何?

tobitatteru-ryugaku-japan.org

そんな貴方に簡単にご説明しましょう!

このサイトは全世界にいるトビタテ生のリアルな声を発信するためのブログのリレーです!

ヨーロッパだけでなく、他の地域の人の投稿もあり、

今、トビタテ生が何を各地でしているのかということが一目瞭然です。

トビタテに興味がある人や海外に興味がある人にはぴったりのサイトなのではないでしょうか?

 

執筆者はまだまだ募集中だそうですので、興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

そしてまたバスに乗ってイギリスに入国なのですが、なかなか掲示板にバスの場所や時間が載らない。

前回のロンドンからフランスは1時間前にはもう出ていたのに何故か出ない。

しかも15分も前になってもパスポートチェックすら行われない。

さすがのchannも不安になってきました。

そういう時は人に聞きましょう。

 なんでも困ったら人に聞く。これが鉄板!

聞いてみると並んでいる人が居た。

なので、せっかく早く来ていたのに割と後ろ目に並ぶことに。

なのに全然パスポートチェックが始まらないwww

バス発車5分前ぐらいになってやっと開始ぐらいでハラハラドキドキしました。

 

結局無事にバスには乗れたのですが、友達と一緒に座ることはできず。

ちょっと不満なchannさんでした。

 

そこで前の記事に書いたような感じでまた船に乗せられるのですが、

その前にフランスの出国審査がありました。

うん。余裕。

そしていよいよ最難関と言われているイギリスの入国審査。

審査官は3人いらっしゃって、左からおばさん、おじさん、おじさん。

並んでいる最中に見ていて思ったこと。

おばさんめっちゃフレンドリーで緩そう(*'▽')

この人がいいいいいいいいいいい!と念じまくったchann。

そしたら願いが届いたのかそのおばさん審査官の人に当たったのです!

 

審査官「Hi!!」

chann学校のレターを渡す。

審査官「Oh! Student? 」

chann「Yes!」

審査官「Oh! Student is nice!!」

はんこば~~~~ん!

channぽか~~~~~ん!( ゚Д゚)

 

はい、史上最速でさらに6カ月のビザを頂きました。

え。前の怖かったおじさんと大違い・・・

chann-0506.hatenablog.jp

そう、イギリスめっちゃ人によって変わりすぎなんだよな~~

色んな人の話を総括すると入国するならロンドン以外をおススメする。

もしロンドンがいいなら陸入国をおススメする。

 

案の定私の友達はおじさん審査官ですごく色々聞かれていました。

私の友達が緊張してテンパってあんま返事できていなかったのも原因ですが。

遠くから聞いている限り、

・何しにイギリスに来たの?

・何日滞在するの?

・どこに行くの?

・どこに滞在するの?

・帰りの航空券ある?

 

等聞かれていました。それに引き換え私は、日本語で言えば

え?生徒??生徒は最高~~~ふ~~

みたいな対応でした。

いや、おばさん本当にありがとう!

 

というわけであんだけびびり散らしていたchannはあっさりと入国ができ、

言うまでもなく船で爆睡しました☆

(いやあ、まじでよくスラレナカッタ。友達は私が起こすまで爆睡してました)

 

 

11/13 Mon

 

そしてロンドン観光!

まずバッキンガム宮殿にれっつご~するとなんか人が一杯。

とりあえず待ってみると兵隊交代式が始まった!!!

待ってたらめっちゃフレンドリーな警官の人が居て可愛すぎた。

f:id:chann_0506:20171210231130j:plain

f:id:chann_0506:20171210231238j:plain

 

そして始まった兵隊交代式。

f:id:chann_0506:20171210232716j:plain

f:id:chann_0506:20171210232812j:plain

 

そしてお決まりのBig Ben に行ったけど工事中でまさかの時計盤見れない事態ww

お決まりの赤い電話ボックスで写真を撮ったり、しました。

待望のThe National Galleryにも言ってきました!

ゴッホのひまわり!だけ見たww

f:id:chann_0506:20171210234048j:plain

もうそれまでのフランス観光で歩き過ぎてchannは疲れ果てていたので、沢山歩き回る元気はなかったのですww

 

そのあとその友達がどうしても標準時子午線に行きたいとのことだったので、

まさかのGreenwichに行くことに!

f:id:chann_0506:20171210234325j:plain

このフットワーク軽軽友達のおかげでせっかくだから行くかってなったww

一日でロンドン観光も両方も意外に行けちゃったんだよな~

f:id:chann_0506:20171210234555j:plain

これが子午線!きちんと東京が刻印されていました。

 

ここは高台で、とっても景色も綺麗でした。

f:id:chann_0506:20171210235108j:plain

f:id:chann_0506:20171210235136j:plain

 

そしてロンドンに戻り、King’s Cross, Tower Bridge, クリスマスのイルミネーションを見て来ました。

 特にクリスマスイルミネーションが最高に綺麗でした。

 

Oxford Street Christmas Lights

f:id:chann_0506:20171210235954j:plain

f:id:chann_0506:20171211000040j:plain

f:id:chann_0506:20171211000154j:plain

f:id:chann_0506:20171211000759j:plain

 

Carnaby Christmas Lights

f:id:chann_0506:20171211001233j:plain

f:id:chann_0506:20171211001350j:plain

f:id:chann_0506:20171211001453j:plain

f:id:chann_0506:20171211001615j:plain

f:id:chann_0506:20171211001727j:plain

是非クリスマスシーズンにロンドンにお越しの皆さんは訪れて下さい!!

 

この後channに悲劇が襲うことは誰も知らない。

またバスに乗ってYorkに戻るので、バスの駅で待っていました。

で、トイレに行って帰ってきて30分くらいたちさあ、荷物確認するかぁと思ってみてみたら

ポケットに入っていたはずの携帯がない!

人生初、海外初で携帯をなくしてしまう事態に。

さすがのchannもとっても困惑して、青ざめてしまいました。

その間友達がトイレに行っていたのにどこかに探しに行くこともできず、

泣きそうな顔になって待っていました。

友達が帰ってきて、唯一の望みをかけてトイレを捜索。

しかし私が使っていた洗面台にもなく、諦めてトイレを掃除していた駅員さんに声をかけてみるも

そんなものは見てない。と言われ意気消沈していた。

そしたらトイレを使っていた人に

「この携帯あなたの??」と言われ

見て見ると・・・・・

 

私のiPhoneだああああああああああああああああ(;´Д`)

 

そうです~~~私のです~~~って泣きそうな顔になって言ってました。

こんなハプニングがありましたが、なんとか無事に終えることができました。

いや~やっぱりハプニングはあるものだな~と実感したchannでした。

 

みんな、気を抜いてはいけない。旅では絶対。

 

 

次回は、Yorkにフットワーク軽友来る、そして海岸へ。の巻!

 

 

2017/11/10-11/15 国外でっる! 初の陸国境越え!!! Part1

 

さあ、やって参りました!

ついに!イギリスから出ます!!!!

楽しみと不安が半端ないイギリス国境越えなんです。

しかしどうしても陸国境がしたい!そう考えた私は、

イギリスからフランスまで

バスで行くことに決めました。

 

York-London 4時間

London-Paris 12時間

計16時間www

日本に帰れるねって言われました。(確かに)

 

しかし、陸国境越えがどうしてもしたい。

そしてバスのほうが安い。ということで強行突破しました。

そんな強行スケジュールをどうぞ。

 

11/10 York-London-Paris Bus 移動オンリーデイ(フランス入国)

        6時間+9時間半 15時間半ww

    待ち時間も含めると13時半から次の日の9時まで。

   19時間半wwwww

   今考えたらよくやったなwwww

11/11 Paris Disney

11/12 Paris     Paris-London Bus (イギリス再入国)

11/13 London

11/14 York

11/15 Scarborough

 

そんな弾丸トラベルの様子を詳しくシェアしていきましょう!

 

11/10 Fri

学校が12時30分に終わるのに、バスの時間は13時25分。

学校が終わった瞬間に学校を出て、家に帰り

秒速で荷物を持ってバス乗り場へ行きました。

 

この時知らなかったけど、YorkからLondonまで直通なのではなく、

まさかのLeedsで乗り換えというww

しかもこのLeedsまでのバスはローカル線だったので、

普通に進む速度が遅せえww

いやあ、すっごいヒヤヒヤしてましたよね

間に合わなかったらどうしようって思っていたのですが、

とりあえず10分遅れくらいで到着。

National Expressのバスは時間ぴったりには発車すると知っていたので、

なかなかハラハラドキドキの展開でした。

 

初めての長距離バスだから、トイレあるって書いてあっても

海外だから あるか分からないし、

Wi-Fiあるって書いてあっても、あるか分からないし、

コンセントあるって書いてあっても、あるかなんて分からない。

これは大いに思っていたほうが良い。

なぜならここは日本ではないからだ。

 

この時のバスは全て揃っていましたが、まだ旅は始まったばかりだったので

充電も別に満タンだし、トイレも行きたくないし、

まあ、特に使わなかったよねww

 

そして私はLondonに着いてから3時間以上London-Parisのバスを待たなくてはなりませんでした。

なぜなら、一番乗り継ぎが上手くいくバスが1時間しか間がなかったので、

もしバスが遅れた場合が危険すぎるということで、

かなり待つけど3時間間があるバスにしたのでした。

しかし、これはしといて本当に良かった。

私はそこに着いてから知ったのですが、国境越えのバスに乗る場合は、

乗車時間の1時間前にパスポートとチケットチェックというものがあるのです。

f:id:chann_0506:20171122010142j:plain

こんな感じで並ぶのである。

そのことを私は知らなかったので、1時間しか間がないものにしていると

チェックがぎりぎりで、きっとバスの席も良い場所を確保することができなかったと思います。

 

国境越えのバスに乗る人みんなに告ぐ。

バスの席を確保できるように

早めにバス乗り場で並ぶ

ことをお勧めします。

特に土日が絡む旅程の場合は。

私の場合は土曜日の朝に着く便だったので人がいっぱいで満席でした。

できれば一人で二つの席乗りたいし、

自分好みの席に乗りたい。(私の場合は窓際が良い)

だって寝るんですから。

 

また待ち時間がきっちりあると、顔も洗えるし荷物も整理できるし。

Londonのコーチステーションで気を付けてほしいのは基本的にトイレが有料であるということ。

近くのショッピングセンターはタダだろって思っていったら、

コーチステーション(30p)より高かったww(50p)

適当にその辺を歩いたけどカフェでもトイレがなかったりするので

もうおとなしくコーチステーションのトイレに行くことをお勧めします。

 

また小銭がなくて払えない

って思っても大丈夫。その近くにいる警備の人にお金を渡せば基本的には

お釣りを返してくれます!

 

さあて、その後バスに乗り込んでみると、

確かこのバスはWi-Fiが上手く作用してなくて、少し困りました。

イギリスーフランス間の陸国境越えはユーロトンネルと船の二通りがあるそうで、

fishand.tips

どっちだろなーっと思ってワクワクしていたら、

「降りろ!!」って感じで謎の場所で降ろされました。

そこはフランスの入国審査。

実はイギリスは出国審査がないのです。(フランスはある)

どんだけイギリスは出ていく人に興味がないのかww

 

いや、しかしだ。

フランスの入国審査。適当にもほどがある。

(イギリスが厳しすぎて麻痺している模様)

何も言われないし、ハンコ押すただの作業でしかなかった。

イギリス以外の国ってそんなもんだったっけ・・・?

f:id:chann_0506:20171122010408j:plain

こんな感じでバスから降りて入国審査をするのである。

この間極寒なので、暖かい恰好をお勧めする。

 

そのあとまたバスに乗って揺られ、また降ろされる。

あれ、ここ船じゃね?

f:id:chann_0506:20171122010425j:plain ☜降ろされた様子がこちら

あ、私今から船で移動するんだwwwと自覚しましたw

私は船にバスが乗ってもバスに乗っていていいのかと思っていたのですが、

そうではないらしい。(迫真)

「全員降りてくれ!バスに残ってはいけない」と言われて降ろされました。

船に乗ってみると船内はソファとかテーブルがあって、

食べ物が頼めたりして、割と快適なんですが、

割と揺れる。乗り物酔いする人は危険です。

私もするのですが、やばいって思った時には眠すぎて寝てました☆

 

この船でもポイントは、

1 早めに良い席は確保する。

  でっかめのソファを確保できれば寝っ転がって寝ることができる。

  (帰りは友達が居たので大きいソファをゲットすることができた)

2 Wi-Fiが割と強い。

  バスが良くない場合もあるので何か連絡する必要がある場合は、ここで。

3 トイレはしておこう。

  船内にトイレがあるのでしておきましょう。

  バスはトイレットペーパーが限られていて、なくなってしまう場合はあるので

  船でしておくとよいかも。

4 充電スポットがある。

  分かりにくいですが、カウンターみたいな所にコンセントがあります。

  トイレにもあるみたいで誰かしていた。

5 貴重品管理はしっかりと。

  船内で寝てしまっていた私が言うのもなんですが、

  寝てしまう前に荷物を枕にして寝る とか

  リュックの開け口を手で持ったまま寝る とか

  工夫して警戒しながら寝ましょう。

 

私は今回の旅ハプニングは起きますが、スられたりはしませんでした。

 

そして私が高速バスの際にお勧めしたいアイテムが一つだけある。

それはポッドキャストである。

Wi-Fiの具合がよくなかったので音楽を聴くことができなかったのですが、

私は音楽を聴かないとこういう状況では寝れない人なんですね。

そんな時に役に立ったポッドキャスト

なぜならWi-Fiがなくても保存して置いたらいつでもどこでも聴ける。

さらにこれは今回の旅で気づいたのですが、

アイフォンの画面を消したまま聴けば、1晩音楽流しっぱにしていても

3%しか減っていなかったのである。(優秀)

 

こういう体質?の人はいると思うので、役にたったらなとww

そして無事にフランスに着くのでした。

 

 

11/11 Sat

パリに着いて、Wi-Fiがあるか分からなかったので

友達と待ち合わせ場所を決めておきました。

友達は前日にパリ入りしており、すぐ来れるはずなのに

来ない。

30分待っても来ない。

しかも割と時間にはちゃんと来るタイプの友達だったので、

動いて探したほうがはぐれると思って動けなかった私。

しかし来ない友達。結構やばいと感じていたのですが、

なんとか友達と合流。(Metroがある線が動いてなかったための遅刻だったらしい)

海外ならではのハプニングなんですが、連絡が取れない状況で会えないと少し不安になりましたねww

携帯のない時代の人って本当にすごいなあっと。

今の私たち世代はもう連絡できない状況って不安で仕方がなくて我慢できないだろうなって思いました。

 

そしてホテルに荷物を置いてディズニーへ。

の前にお昼ご飯を現地のスーパーへ。

ちなみに今回の宿・バスの到着地点ともに去年私がパリに行った時に

拠点としていた日本人宿の最寄り駅でしたww

現地に着くまですっかり忘れていた私。

ものすごく懐かしい気持ちでいっぱいになりました。

「あ、また帰ってきたんだ。」

去年行った時はもうパリに来ることは一生ないかなと思っていたのに

人生何があるか分からないな。

 

そしてディズニーに行くために最寄りの駅までMetroで向かい、

券売機でディズニーの券を買って普通に行くはずだった。

ここでまさかのハプニングが!!!

 

ディズニーの電車の券を買おうとしていたら見知らぬ人に話しかけられ

「ディズニーに行くの?この券売機で買えるよ?

 往復で買うといいお!」

とめっちゃごり押しして来る人がいた。

 

「お、、、おう。行くけども・・・だから買うよ」

友達と二人だったので4枚買えばいいよ!って勝手にボタンを押されて進められていく会計。

何かやばいと感じ取った私と友達は、すっと去って隣の券売機で買いなおすことに。

そもそも割り勘で買うつもりだったので、往復2枚でいいのにすげえ4枚を押してくるww

そこで私はクレジットを抜いてやり直しをした。

そしたら案の定エラーが出たのですが、それをその人が何を勘違いしたのか

「エラーが出てるよ!このカードがきっとダメなんだ! 僕が買ってあげるよ!

っと言われ秒速で券を4枚買ってきた・・・

私と友達は顔を見合わせて こいつはやばい と思い。

横で自分達で券を買い始めました。

 

そしたら「はい~これ!券だよ!あげる!」

内心やばいと思いながらも

「私キャッシュ持ってないの!だから受け取れない!」

とごり押しで拒否。

「え?君たちアメリカ人?ドルでもいいよ!」と言われたが

「いや、本当にキャッシュ全くないんだ」

と言ってクレジットで各々電車の券を購入。

 

このあとカツアゲされたらどうしようと思ったのですが、

すごい悲しそうな顔をして不服そうにどこかに行ってくれました。

今回たまたまこの人がどっかに行ってくれたので良かったのですが、

その駅には近くに駅員さんがいなかったので、脅迫されなくて本当に良かったなと思いました。

その後も怖すぎて荷物すられたものがないか二人で確認しましたが

特にスられている物もなく、もしかしたらただ単に親切な人だったのかも知れませんが、

こんなことが起きたのは初めてだったのでとても驚きました。

 

今回たまたま何もなかったから良かったですが、

こういうこともあるみたいなので皆さん気をつけて下さいね(にっこり)

 

その後は無事にDisney land Parisに着き。楽しみました。

f:id:chann_0506:20171122011136j:plain

簡単にDisney land のレビューをしたいと思います。

特にガチ勢でもないので、そこまで詳しくは語りません。

詳しくは他の方が細かく書いてくださっていますので、参考にしてみて下さい。

 

簡単に言うとDisney land Parisは二つのパークに分かれています。

しかし一つのパークは大きくないので、1日で割と両方回れるってことだったので

1day 2park ticketにしました。

結論としてはして、とてもよかったです。

ガチ勢ではないので主力アトラクションに乗れればそれで良いというメンバーだったので十分楽しめました。

Disney landではないWalt Disney Studio Parkのほうがジェットコースター等大人向けのアトラクションが多いので、

乗り物目当てで来ている人は、両方をお勧めします。

 

日本みたいに営業時間がそんなに長くないのでそこだけお気を付けて!

そして土日の真っただ中にいったのにめっちゃ待っても1時間も待ってない。

日本のディズニーに慣れている人からしたら余裕で待てると思います。

パレードも日本みたいに何回もないみたいで、

昼と夜にあるのかと思っていたら、土日なのに

パレードは昼に一回、クリスマスイベントが夜に1回の2回しかありませんでした。

それを知らなくてパレードは見れなかったのですが、クリスマスイベントに参加できたのでとても満足!

 

今回乗った乗り物は、

Walt Disney Studio Park

Tower of Terror

Rock'n'Roller Coaster staring Aerosmith

Armagedon Special Effects

Crush's Coaster

Ratatouille

Toy Soldier Parachute Drop

RC Racer

 

Disney land

Big Thunder Mountain

Indiana Jones and the Temple of peril

Pirates of the Caribbean

 

f:id:chann_0506:20171122011008j:plain

Tower of Terror 日本とは若干違う?けどほとんど一緒。

しいていうなら、日本より反応がみんないいから楽しいwwあとクルーの人が適当ww

 

f:id:chann_0506:20171122011313j:plain

Toy Story Land これは香港Disneyにもある。なんなら全く一緒だったので残念。

Toy Soldier Parachute Drop ☜これが意外と怖かったのがww

 

f:id:chann_0506:20171122011428j:plain

Crush's Coaster このアトラクション内は本当に可愛い。

ニモを見たことある人ならテンションあがること間違いなし!

ただ乗り物自体はめっちゃ並ぶほどでもないかな~って感じ。

f:id:chann_0506:20171122011444j:plain

これはFinding Nemoに出てくる鳥なんだけど、話していてめっちゃ可愛かった!



もうあとは忘れたwww

覚えているだけでも10個のアトラクションに乗って

私たちは写真が趣味なので写真もゆっくり撮りながら、

お土産も見て、クリスマスイベントも見た。

ま、上出来かなと。

私のお勧めアトラクションBest3

3位 Ratatouille

「Ratatouille アトラクション」の画像検索結果

これはレミーの美味しいレストランを見たことあるなら楽しめること間違いなし!

レミーの世界観で全てが創られています。

ただ3Dが私は苦手なので、酔いましたが・・・

 

2位 Big Thunder Mountain

f:id:chann_0506:20171122012912p:plain

日本にもあるんですが、ちょっと違う。

思っているより激しいアトラクションです。

回転もありましたし、思っていたより楽しめました。

あと夜景がとっても綺麗に見れたので夜に乗るのがおススメ!

 

1位 Rock'n'Roller Coaster staring Aerosmith

「Rock'n'Roller Coaster staring Aerosmith」の画像検索結果

 

「Rock'n'Roller Coaster staring Aerosmith」の画像検索結果

これは確実に意外で賞です。w

全くもって期待していなかったアトラクションであったにも関わらず

最高に楽しかったという意味で1位にしました。

正直Disneyほとんど関係ないし、何がいいんだって思うと思いますが、

意外な展開が多すぎてアトラクションとしては本当に最高の出来でした。

しかし、人気がそんなにないので確か10分くらいで乗れた気がするww

 

機会があれば参考にして見てくださいww

そして待ちに待っていたクリスマスイベントのショー!

たまたま居た場所がクリスマスツリーのど真ん中。

そしてショーの行われるど真ん中だったので最高に楽しめました。

そんな写真がこちら!!!!

f:id:chann_0506:20171122013643j:plain

f:id:chann_0506:20171122013702j:plain

f:id:chann_0506:20171122014035j:plain

f:id:chann_0506:20171122014045j:plain

f:id:chann_0506:20171122014110j:plain

f:id:chann_0506:20171122014121j:plain

f:id:chann_0506:20171122014130j:plain

 

最後の写真でお気づきだろうが、

あれ?雪降ってね?

って思いますよね?そう、雪降ってる・・・

 

んじゃないんです!これも演出で雪の様な泡を出していて、

気分はもうホワイトクリスマス。

いやあ、最高だったなあ。

(ちなみにショーの様子は友達の撮影です。私は動画係でした。)

 

他にもイルミネーションが最高でした。

写真撮り映えするなあって。もう撮ってるだけで楽しかったですねw

 

f:id:chann_0506:20171122014540j:plain

f:id:chann_0506:20171122014657j:plain

これが名物の眠れる森の美女のお城。ライトアップが雪みたいで最高。

f:id:chann_0506:20171122014733j:plain

裏からみるとちゃんといばらがあって良きでしたね。

 

f:id:chann_0506:20171122014823j:plain

これはパイレーツのエリアの近くにある船。最高に綺麗。

なんだかんだ歳のせいか疲れてしまって時間的にはまだ乗れたけど、

21時頃にはもう帰ったというww

 

 

 そしてホテルに帰って爆睡した私たちでした。

 

本日のオフショット。

広いツインにも関わらず(だけど一人3000円程度だった)

狭いところに収まるchann。

 

 

f:id:chann_0506:20171122015301j:plain

 

 

そして撮られていたことを後日知る。

「こんな写真いつ撮ってたん?ww」

友「え、こんな写真撮ったっけ?覚えてね。」

適当か。こっちのが覚えてないわ。

 

 

 

そんなこんなで無事にパリを楽しんでいる我々一行。

次回はパリ観光・そして鬼のイギリス再入国。

果たして私はちゃんと入国できるのか???

 

こうご期待!!!

 

 

 

 

 

 

2017/10/30-11/05 最近のブームは電話。

 

 

学校視察PART2について書くって言っていつ書くんでしょうか。channさん。

とりあえず書き溜めているものを投稿していきます。

なぜならこれもう、1カ月くらい前の出来事なんだよなぁ・・・(白目)

 

 

さあ、そんなこんなでここ最近のchannはトビタテ生と(他にも)電話を沢山しております。

 

まずは同じようにブログ書かれている

トビタテ7期のドイツにいるだいきさん!

初めましてとは思えないくらい話しやすかったです!!!

とりとめもない話をしていたので、いまいち細かく何を話していたか忘れてしまいましたが・・・

人によって留学している環境も違いますし、私より頑張っている人なんてざらにいるのでとてもよい刺激になりました!

また電話しましょうね~~

 

そんなだいきさんも私と同じ様にブログをされています!

http://fabulous0509.hatenablog.com/

是非チェックだぜ!

 

 

そしてハロウィーンには、トビタテのブログ管理のヨーロッパをしているくぼたくさんとお電話しました!

元々はブログ運営についてchannがさぼっていたので、それの件について色々できていないことをカバーするためにお話しする予定だったのが・・・

 

気が付けば2時間くらい話してましたねww

やっぱりトビタテ生と話しすると楽しいんだもんな~

そんなくぼたくさんの記事はこちら!

パリ×都市空間フィールドワーク | トビタッてる!留学JAPAN

 

 

そしてその2日後にカンボジアで出会った人生の先輩、

地下さんとも初めてお電話させていただきました!

私が去年?の春にカンボジアに居た時に数日ボランティアの日数が被ったのですが、私にとってはとても印象深い方です。

 

私と同じ教育関係の方なのですが、カンボジアで出会ってからコンタクトはとっていたのですが、お電話するのは初めてで少し緊張しましたが・・・

また2時間くらいお話ししましたwww

すっごく濃い話ができましたし、地下さんのしたいことや、されていることが聞けて最高に楽しかったです。

私が想像していた地下さんとは違った地下さんも知れて前より地下さんのことを知ることができたなと勝手に思っておりましたww

 

私は地下さんがされていることが本当に面白いと思っていて、是非私も同じようなことがしたい、コラボしたいと思うことや、

地下さんみたいに頑張らなくてはっといつも思わせていただいております!

地下さんの全ての活動を書いてしまうとここでは長すぎるので、、、

そんな地下さんのブログはこちら!

Tomotakaのブログ

 (なんと毎日更新されている素晴らしいブログ)

 

そして今週のメインデッシュは!

こちら!またトビタテ生がヨークに遊びに来てくれました~~~

(わ~~~い!!!どんどんぱふぱふ!)

ちなみにトビタテ7期生でもないのですがww

 

トビタテ4期生の福本さんです!

アメリカのノースカロライナ―州で自閉症についてをテーマに留学されています。

 

私の雑なヨークの観光をしつつ、

福本さんがご所望されていた「クレープ」をイギリスで食べるという謎の行為をしました。

f:id:chann_0506:20171106022533j:plain

 

(ちなみにとても美味しかったです。ご馳走様でした。)

 

ほとんど観光していたというより話しをしていたと言っても過言ではない。

彼は医学部で自閉症についての研究を将来行いたいそうなのですが、

医者になる前に実践を見たいということで、大学1年にして2年の休学を決意して、

今年の3月で丁度留学2年目を迎えるそうです。

いや~凄いな~

 

大学1年で休学2年を決意するその視野はすごい。

 

とっても話しやすくて、私の話も聞いて下さるのでめっちゃ話してしまったww

うるさくてすいませんでした(;´Д`)

 

教育の話ってすればするほど難しいなって思うから、一周周って辞めようかなって思ってしまうことある。

ただ私みたいな適当人間が一周周って、教育界の荒波も何も感じないのではないかと思う。

 

いや~それにしてもアメリカからヨーロッパ来てしまうそのフットワークの軽さ。

好き。

 

往復8万で行けるのは非常に熱い。

アメリカに遊びに行くかどうかを本気で迷ってしまうchannでした。

 

そして今回から謎にchannがやり出した行動がこちら!

f:id:chann_0506:20171106022718j:plain

 じゃん!

会ったトビタテ生に今後についてやテーマについて書いてもらって写真を撮ろう。

という謎の企画です。

初めての試み(実はトビタテ生にはすでに5人に会っているのですが、、、)で受け入れて貰えるのか分からなかったけど、快く受け入れて下さった福本さん。

福本さん「いや~一番最初に書くの本当に難しい」

chann「いや~なんでもいいんです!」

福本さん「じゃあchannさんなら何書くんです?」

chann「・・・・・・・・・・・・・確かに・・・ムズカシイ・・・」

 

人に書けと言っておいて自分のことすぐ書けなかった('ω')(糞)

そんな屑なchannを見せておきながらもしゃしゃっと書いて下さった福本さん!

そんな彼の文字は「共感」

彼は旅が好きというよりは人に会うのが大好きだそうで、

コミュニケーションがとっても大好きなんだとか。

しかし自閉症の人達はコミュニケーションが下手だと言われる。

コミュニケーションを上達させるためには何が必要なのか。

それを彼は「共感」だと言っておられました。

 

その「共感」のメカニズムが分かれば自閉症の子たちにもコミュニケーションができるようになるのでは。(間違ってたらすいません)というようなことを研究していきたいんだそうです。

教育者になるうえで障害児の子どもに対しての知識は必ずいるもので、

とても勉強になりました!!!

 

 

電話をしても、実際に会ってもやっぱり人の意見を聞くのって本当に楽しいなと思いますね。

自分とは違う価値感であることが最高に面白い。

 

 

またお電話しましょう。

そして皆さん会いましょう。

日本でも、海外でも。

いつでも連絡待ってます!!w

 

2017/10/20-22 Edinburgh trip!! 第二弾!トビタテ生に会いに!

 

前回の続きの学校視察Part2のはずなのですが、

先に時間軸はずれますが、旅のことについてお届けしたいと思います!

ちょいちょい真面目じゃないパートを挟まないとやっていけない性分でありまして。

今回は! KONKAIHA!

ななななんと!またトビタテ生に会って来ちゃいました!

今回の舞台はなんと Edinburgh !

f:id:chann_0506:20171108020335j:plain

f:id:chann_0506:20171108020231j:plain

今までイギリスの南の方は制覇してきたけど、Yorkよりも北に行ったことない。

そんなchannさん北に行って来ました!

 

f:id:chann_0506:20171107005429p:plain

Yorkから電車でたったの2時間半!

かなり近いですよね!YorkからLondonでもそれぐらいだった気がする。

今回は特に乗り換えもなかったので特に困ることもなくスムーズに電車の旅をしていた気がするww

 

トビタテ6期生の「お肉」ことだいすけさんのお家に泊めていただきました!

まじでありがたい!!

トビタテ6期生のFacebookで部屋が余っているので貸していただけるというなんとも神な対応な方の投稿を見て、

「あ、行くしかねえな」

と思って全く縁もゆかりもない人を尋ねに行きました。

 

しかも当日はご本人いらっしゃらないっていうwww

なのにお邪魔するというド厚かましさをかましていたchannでした。

(本当に当日はありがとうございました。)

 

金曜日の夜についてGooglemap頼りにお家について、本当に自分の家かと勘違いしてんじゃないのかと思うくらい心地よく使わさせていただきました。

 

10/21 Sat

朝に新たに泊まりに来る方がいるということで待ち受けていました。

その方も今回のことで初めましての方だったのですが、

この方もトビタテ6期生のこと まふ!

 

とりあえずある程度お話しをして、一旦私は観光に出かけることに!

そんで私はだいすけさんにお勧めされた所を行ってくることに!

まずは、Calton Hill これは高台になっていて眺めが綺麗とのことだったので

どうしても晴れている時に行きたい!

ということで当時土曜日の朝は晴れとの予報なので先に行かねばと思い行きました。

 

一言で言おう。

最高だった。

f:id:chann_0506:20171108020508j:plain

f:id:chann_0506:20171108020559j:plain

天気が最高だったおかげで、圧巻の景色でした。

f:id:chann_0506:20171108020636j:plain

 

この後適当に歩いているとタワーを見つけたのでその辺を回る。

そしてこれはScott Monument

f:id:chann_0506:20171108020748j:plain

よ~く見て見ると・・・

f:id:chann_0506:20171108020918j:plain

じゃん!

f:id:chann_0506:20171108021007j:plain

なぜか中の銅像にコーンが置いてあるww

これはこの街の他の銅像にも置いてあって何故なのか未だに知らないww

 

そうしてぶらぶらしていると だいすけさんとまふとの合流の時間になり

お家に帰宅!そして一緒にお昼ご飯を食べに行きました!

 

まふ(過去にEdinburghに来たことがある)のお勧めのレストランへ!

そして久しぶりの豪華なご飯を食べたのです!

EdinburaghといえばHaggisということで私はスターターをHaggisに。

f:id:chann_0506:20171108015623j:plain

そしてサーモンも有名だそうなのでメインをサーモンに。

f:id:chann_0506:20171108015654j:plain

いやあ、久々にイギリスで自分たちで入って美味しいご飯食べましたねw

 

ここで二人の話をたくさん聞きました!

主にだいすけさんのお肉の研究について聞いていたのですが。

お肉の研究ってだけで気になりますよねww私は気になるww

お肉の博士は、お肉の赤身の良さの研究をされているそうで、

イギリスではイギリスの企業でインターンをされているんですね。

そもそも私たちが来た時期がだいすけさんにとってとっても忙しい時期で

(本当にすいませんでした)

2日後にアメリカに飛ぶ時期に私達来てしまうというww

 

なのにEdinburghの街を案内していただき、とっても楽しかったです。

私の今回の旅の目的の一つでもある、ハリーポッターの作者

J.K Rowlingが執筆をしたというカフェにも行って来ました。

f:id:chann_0506:20171108021251j:plain

f:id:chann_0506:20171108021327j:plain

 

そのあと一旦だいすけさんとは離れて、まふとEdinburgh Universityに行って来ました。

f:id:chann_0506:20171108021436j:plain

 

遠いから近づいて撮った写真。

f:id:chann_0506:20171108021555j:plain

顔向けると思ってなくて私一人意味ない方向みているため。

もう一度撮り直しww

じゃん!

f:id:chann_0506:20171108021724j:plainこんな風に写真撮るのに試行錯誤したの久々過ぎて楽しかったww

そんで色々濃い話をしてとても楽しかったです。

あ、そうだ。夜景も見に行ったんだった。

うん。最高でした。

f:id:chann_0506:20171108021916j:plain

 

そのあとまた合流して買い物に行き、夜の晩餐していたのですが、

こんなオシャレな女子会初めてする!!!(男子いる)

っていうようなオシャレな夜を過ごしました。

f:id:chann_0506:20171121221435j:plain

バック見ていただいたら分かるであろうオシャレな晩餐。

そして氷が星っていう可愛さとオシャレさww

 

まあ、まずだいすけさんが料理上手過ぎるんだよね。

すごいこの夜に3人でかなり語った気がする。

なんかもうだいぶ何話したか忘れてしまったけどww

初めて会ったとは思えないくらい楽しかったなああああああ。

 

10/22 Sun

そして日曜日。

まふとだいすけさんは釣りに行って、私は買い物や観光がしたかったので分かれてしておりました。

この日の私の目的は美術館と博物館に行くということだったのですが、

特に博物館が最高でしたね

あのー映画に出てくるナイトミュージアムみたいな博物館でした!

f:id:chann_0506:20171121222228j:plain

f:id:chann_0506:20171121222336j:plain



こんな見た目で、しかも無料というところが最高だと思います。

基本的にはあらゆるジャンルの博物館なのですが、特に科学のゾーンが子供達に人気で

私は一人「にやり」としておりましたww

f:id:chann_0506:20171121222722j:plain

何か日本と違って面白いものはあるかなあと思ったのですが、

特に展示やゲームみたいにしているものなどは日本と特に変わりなかったのですが、

日本みたいに堅苦しい展示じゃなくて、カラフルで興味を引くような展示であったことは

間違いないです。(断定)

なんなら日本は確実に無料ではない。

また日本とは違って小さい子供向けの展示も沢山あって、すごく配慮を感じました。

f:id:chann_0506:20171121222853j:plain

f:id:chann_0506:20171121222914j:plain

 

あ、あとこの博物館はクローン羊の ドリー の模型があります。

(多分興味ない人はどうでも良い情報)

f:id:chann_0506:20171121223055j:plain

思っていたより細いなと感じたchannでしたww

 

 

また私はどうしてもバグパイプを吹いている人がスコットランドで見たかったので、

それを見ることができたのもとても嬉しかったです。

こんな風にいたる所にこういう人がいるっていうのもなかなかないよな~

f:id:chann_0506:20171108022037j:plain

 

f:id:chann_0506:20171108015947j:plain

想像していた通りの服装と音色で目の前に立っている姿はまるでおとぎ話の中の様でした。

もちろん動画も撮りましたので、いつになるのか分かりませんが投稿できたらなと思います!

 

この後私は電車で帰る時に衝撃の事実を知ることになるのですが・・・

それまでだいすけさんとめっちゃ沢山話していたにも関わらず、

この事実を知ることになったのは帰る直前。

 

たまたまお互い野球が好きだったので野球の話になったのですが

chann          「合唱部だったので甲子園で歌ったことがあるんです!いいでしょ!」

だいすけさん「なんか俺の知り合いにもそんな人居たなー」

chann         「毎年交代なんで違う学校ですかねー」

だいすけさん「かもねー。高校どこだっけ?」

chann           「○○高校ですね。」

だいすけさん「あれ?その子も同じ高校だった気がする・・・」

 

結果から述べると、私の直属の先輩がだいすけさんの友達でした。

いやー人生本当何があるか分からないっていうか

世界小さすぎか!!!!

 

私とだいすけさんは年も違えば、大学も違うし、出身も違う。

なんならトビタテのその投稿を見ていなかったら、

私がトビタテ6期のイギリスグループに入ってなかったら

会うことは決してなかったであろう人。

なのに、まさかの先輩の友達。

しかもその先輩はイギリスにいるそうな。

 

もうこれは会うしかないでしょ。

 

ねえ、世界狭すぎませんか。

 

どこまで世界広げても結局は狭い世界でww

どこまで行ったらあー世界は広いなーって感じれるのか。

一生感じることはできないんだろうな。

あーまた旅したくなって来た。

 

 

次回は学校視察Part2をまとめてゆきますよ~

 

 

 

 

2017/10/05-10/08 私は今どこにいるでしょう~か!

 

はい、皆さまご無沙汰しております。

実は今私はヨークにはいません。

ある活動のためヨークとはかなり離れた都市に来ております。

 

はい、この週までにも留学中色々あったのですが(いいことも悪いことも)

なかなか忙しくて書く機会がありませんでしたww

 

とりあえず今回はなぜヨークではない場所にいるのか、そして何をしようとしているのか、等について書いていきたいと思いますうううう。

 

ま、前回の真面目パートで私が何をしたいのかについては理解してくれた人が多いと思います。

(☞詳しくは前回のMEは何しにイギリスへ へ)

今回ヨークを離れて、語学学校を休んで何をしているかというと

学校見学を行っています!!!!

イギリスの現地の学校の理科・科学の授業を見学させてもらうためにやって参りました。

 

f:id:chann_0506:20171103225630j:plain

学校を離れてイギリスの南の方面のShaftsburryというところにやって来ました。

 

一人で名前も知らない土地に知らない人を訪ねて電車で行くというのは初めてのことだったのでとても緊張していました。

電車の乗り換えも3回あって、この旅がなければ電車には必ずフリーWi-Fiがあると思っていた私。

実際のところどの電車にもWi-Fiはなく、思っていたよりも困難な状態でした。
前もってSIMカードを入れていたので電車の中でも駅に着いた時も連絡ができたので良かったのですが・・・

もしまあいっかと思ってSIM入れていなかったらとても困っていただろうなと思います。

たまには準備しておくことも大切だなと学びましたww

 

当日は今後お世話になる方(イギリスの学校で理科助手をされている日本人の方)に迎えに来ていただき、おいしいパブに連れて行ってもらいました。

ここで食べたごはんがイギリスで外食した中で最高峰であったといっても過言ではないww

 

f:id:chann_0506:20171103225753j:plain

f:id:chann_0506:20171106025655j:plain

イギリスでリーズナブルで、量が多くて美味しいのはなかなかない。

これ☝本当に一番今までで美味しかったww

 

その次の日(10/06 Fri )にある現地の小学校に見学に行きました。

本来ならば理科の授業を中心に見て回る予定だったのですが、手違いで理科の授業がないらしくww(さすが海外ww)

なのでその方が行っている日本語の授業を見学させていただきました。

(後日理科の授業を見させていただきました!)_

イギリスはそもそも第二言語が小学校から必修になります。

ただアジアの言語を第二言語にしている学校は少ない中で、

まさかのこの学校は日本語が必修の学校!!!!!!

日本語を教えているのは前もって知っていたのですが、まさかの必修www

 

その理由が校長先生が奥さんから「東アジアの言語を小さい頃から学ぶと子供の教育に良い」という記事を読み、伝えたからだそうです。

日本とは違って学校ごとにかなり方針を変えることができるというのも大きな特徴です。

 

なので私が学校に入ると日本語で挨拶してくれる子がたくさんいて、私はとても感動しました。

たくさんの天使たちに

「こんにちはー」 「はじめましてー」 とか言われて

嬉しくないわけないじゃないですか

 

また私のことも紹介していただいて名前を言っていたのですが、

私の本名が日本人以外には発音しにくいので、いつも

「Call me Chi or Chichann」

って自己紹介するのですが、それが大変覚えやすかったらしく

(Chi-channとTeacherはこっちの人からしたら似ているらしい)

天使たちが「Chi-chann」と呼んでくれるわけなんですね。

激しく幸せでした。(*'ω'*)

 

そろそろ真面目な話に戻しましょう。

まず学校の施設が日本と大きく違います。

①クラスに子供一人一人の机と椅子がない

 

f:id:chann_0506:20171103230104j:plain

 日本では一人一人に椅子と机がありますが、それがこちらにはありません。

 日本の方はだからこそ「やりにくい」と感じることもあるそうですww

 が、私が見ている限りは活動が活発に行われているような気がしていいなあと思いました。

 

②クラスにソファや水道や過ごしやすい空間がある

 

f:id:chann_0506:20171103230203j:plain

 これは日本とは大きく違う点かなと思います。

 クラスに水道があって結構授業中なんだけど、水飲みたいと思った人は勝手に飲んだりしているし、

 よほどのことがない限り「禁止」されることはないみたいです。

 本があったりするのは日本も一緒なんですが、ソファが置いてあったりと過ごしやすい空間が作られているなと思いました。

 

③基本的にはホワイトボードとスクリーンしかない

 当たり前ですが、日本みたいに黒板なんてものは使っていませんww

 日本の方に「まだ日本は黒板なの?」っと笑われましたww

 

④昼食は食堂でみんなで食べる

 昼食は給食制ではないそうで、ランチボックスを持ってくる子もいれば学校の食堂で食べる子も様々いるそうです。

 ただ、必ず上級生が下級生の机の傍に一人いて、上級生が下級生のことを見る仕組みになっているそうです。

 だからこそみんな本当に仲が良い。

 日本の上下関係はないのに、面倒はみるっというシステムでとてもいいなと思いました。

 

⑤運動場には遊具やサッカーのゴールや施設が充実

 施設が充実しているのにも驚いたのですが、特に驚いたのは

 まず下級生上級生関係なく遊んでいるということです。

 サッカーなどをする時も大きい子も小さい子も交じってプレイをしていて見ていて微笑ましかったです。

 あとはそういえば日本みたいにクラスに休み時間も外に出ない子はいなかったな・・・

 なんでなんだろう・・・

 

 あと大きく違う点は必ず休み時間の時に見守っている先生達がいたことです。

 何か問題やケガをしないように見ている先生がいました。

 あとこの学校は休み時間が終わると笛が鳴り、子供たちは一旦整列します。

 そして整列したところからクラスに入っているようなシステムを導入していました。

 

授業については

①PPを使うのが普通

授業は子供の年齢に関係なく、PPを用いた授業を行います。

動画を見せたりすることが当たり前の授業です。

もちろんホワイトボードも使いますが・・・

 

②子供と先生の質問で授業が成り立つ

 授業の始まりから終わりまで質問で授業が進む。

 教え込みの授業なんてものは一つもない。

 そして子どもたちも間違っていなくても分かっていなくても答えるスタンス。

 先生が話していても気になったらすぐに聞く。そしてそれをすぐに先生が答える。

 

③TAの先生が必ずどの時間にもいる

 これが授業形態で一番驚いたことです。

 日本では一つの授業に先生が一人なのが当たり前ですが、こちらでは

 一人以上必ずTAがいるのが当たり前。

 TAの人が授業が始まる前に必ず子どもたちを静めてくれるため

 授業の始まりが割りとスムーズに感じました。

 また騒いだり、他の人の迷惑になる行為をしていたら、

 すぐにそのTAの人が注意をしたり、呼び出して騒いでいる生徒と生徒を離したり、 

 TAの先生の近くに来させたりしていました。

 

 年齢が小さくなればなるほどTAの先生の数も多くなったり、

 近くの教育関係の大学の学生がボランティアか研修かで入っていたり、

 人員はかなり確保されていました。

 支援を必要としている子どもたちが増えている中で、教員以外に生徒のことを

 見てくれる人がいるというのはとても重要な存在だなと感じました。

 

 また今回見学したクラスの中には車椅子に乗っている障害児の生徒にも何人か遭遇しました。

 日本の学校ではなかなか支援する人が少なくて、できていないようなことをこの学校ではされていました。

 先生が一人付きっ切りで支援をしたり。

 後基本的にバリアフリーの学校になっているので、車椅子に乗っていても困難に感じる点が少ないです。

 イギリスの街中を見ていても障害者に優しいつくりになっているなと思う点が何点かあります。

(これはまた次回に詳しく書きます。)

 

 

④抜き出し授業がある

 これも日本ではあり得ない話ですよねww

普通に授業があるのに途中で抜き出し授業で抜けていく生徒がいるのです。

詳しく何をしているかについてはその時々によって違うそうです。

私としては本当の授業を抜けて抜き出し授業に行ったら、本来の授業についていけなくなるんじゃないの?

と思ったのですが、質問してみると意外に一回くらい抜けても友達が教えてくれるから大丈夫なんだそうですww

 

さあ、次は初めて異国の地で見た日本語の授業について

日本語の授業で一番印象に残っているのはこの2点です。

①数の覚え方が独特

②歌の覚えが異常

 

こちらでは日本語の数字の数え方を英語の似ている単語で覚えるようにしているのですが、

それがとても特徴的で分かりやすかったです。

例えば・・・

2 knee 膝 に

3 sun 太陽 さん

4 yawn あくび よん

5 go 行く! ご

6 rock 閉める ろく

7 banana ばなな なな

 

 

これはめちゃくちゃ分かりやすい!!

子どもたちや大人たちもジェスチャーをしながら数字の読み方を思い出すんですww

なんてかわいいんだ!!!!!

 

そしてやっぱりこれはどこの国も同じ。

歌にすると子供たちの記憶は本当に凄まじいです。

「あいうえおの歌」というものがあるのですが、みんなすぐに口ずさみますww

他にも半濁音や濁音の言葉の歌もあり、ここまでみんな言えるのか!ととても感心しました。

 

たった一日の見学でしたが、とても充実した一日を過ごしておりました。

この後の一週間私は、この小学校と他の学校の高校に行かせていただきます。

そこで私は何を感じ、何を学んだのか。

 それはまた次回のブログに書きますので!

待っておれ!皆の衆!!!